目立たないようにすごしている

  • 2013/01/15(火) 21:41:40

なるべく目立たないように過ごしているところから、おとなしくて害の無いひととおもわれているかもしれません。

もし、ケンカを売られても平静をよそおって笑ってかわすこともあるでしょう。

しかし、そんな立場に十分になれてくると雰囲気は一転にかわります。

相手が年上でもため口で接するようになったり、しごとちゅうでも無礼講な態度をとったりするかもしれません。

本人は、親近感を持って接しているつもりなのですが、
まわりからみれば、度を超した態度のようにおもわれます。

そんな態度に同性からは嫌われるかもしれません。

本人もそんなじぶんのことを自覚しているでしょう。

だから、そんな一面が出ないように必死で隠しているときがあります。


根拠の無い劣等感を持っているでしょう。

自分より高い学歴のひとにたいして、卑屈な態度をとってしまうでしょう。

そんなひととは、さいしょから線引きをしてしまってけっしてうちとけようとは思わないはず。

仕事よりも遊び友達になれるかどうかを基準にして、
自分と似たようなタイプのひとばかりと交流するでしょう。

一度、気を許したあいてにたいしてはトコトン誠意を尽くしますが、
裏切ったひとにを絶対に許すことはありません。

まわりからいくらチヤホヤされても、なかなか人間関係は広がることはないでしょう。

わずかな仲間と長く深く付き合う傾向があります。


内面は繊細でひとの目をきにするところもあるので、
気になりすぎて夜もねむれないことも・・・

自分のペースを乱して自滅するかもしれません。